人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジュニア君の言葉の発達は目を見張るものがあります。

最近はアルファベットを少しいえるようになりました。

Y, O, F, E, M, N

この6つは文字をみせるといえます。

新語としては、

Cracker(クラッカー)、Diaper(オムツ)、Yeah(いえーい)。

まだ文章にはなってないのですが、少しずつ語彙が増えてきています。

それと身体的発達としては、3/18の日曜日には、音楽にあわせてくるくると回って見せてくれました。転ばないようにちゃんと足元を確認しながら、回っていたのには驚きました。いったいどこで覚えたんでしょう!

それから、昨日は風船で遊んでいるとき、風船をキャッチできることも発見。とんできたものをキャッチできるのも、こんなに小さいのにできるとは思ってませんでした。

とにかく、ボール、風船の大好きなジュニアくん。一度見ると、絶対にほしがります。買い物に行くときはそういう場所をさけないと大変なことに!ずっとずっとほしがります。
その日以来、ジュニア君が安全に、楽しく過ごせているか、平等に扱われているか(あのCから)、モニター、そして、ほかの先生、Assitant Directorを通して、監視されています。ジュニアくんも今は、ちょっと落ち着いているかなという状態です。

あの週あたりでは、ジュニア君もちょっと情緒不安定だったような気がします。親が心配している姿をみると、こどももちゃんとわかっているようなんです。

とりあえず、全面的なバックアップをしてもらっているので、安心しています。
by kariforest | 2007-03-29 03:38 | Daycare
Executive Directorとのミーティングのレポートもあるのでちょっと長めです。読みたくない方はここでどちらかへお出かけください(笑)!

1個前の記事で、DaycareでのExecutive DirectorとのMeetingがあると書いていました。その結果を報告する暇もなく、今朝、うちの夫はついにきれて、あのTeam LeadのCにかみついたのです(といっても、Physicallyではなく。。。)

今朝の出来事を箇条書きにすると、
1)Daycareへ夫とふたりでジュニアくんをつれていく。
2)朝、Breakfastがあるはずなので、CはT先生に「Juniorくんにはまだあげないで」という。
3)夫とふたりでその話をきいたとたん、夫はCのところへ行き、「なぜ?」と質問。その間に、わたしはオフィスへ行き、事情を知っているAssistant Directorを呼ぶ。
4)夫にぺらぺらと説明をするC。
5)なんだかんだで、ジュニア君はBreakfastを食べ始めたので、私と夫は部屋をでる。
6)ちょうどそのとき、ほかの保護者の方がいて、いろいろとほかの先生からきいたCのジュニア君にたいする不公平さの話をきかされる。
7)その話をきいて、夫はきれる。
8)すぐさま、クラスへ戻る夫。
9)私がクラスへ行ったときにはすでに夫はきれていた。

夫からの話では;
夫「君がうちの息子にしてきたことには我慢できない。」
C「私が何をしたというの?」(震えながら)
夫「私から言う必要はない。自分がしてきたことだからわかるだろう。知らないふりをするな。とぼけるな。君は教師として自分のしている行為を恥じるべきだ」
C「...」(無言でうろたえる)

ちょうどそこにはさっき私がよんできたAssistant Directorもいたし、また、ほかの先生もいました。うちの夫はちょっと声をあげていったらしく、Assistant Directorは「外へでて話しましょうか」となったらしいが、夫は、「ここまでいえは、彼女だってなにのことをいっているかわかるだろうから、これで十分です。」

私がクラスへ行ったときにはすでに、終わっていました。

彼女の顔は紅潮して、何をしていいかわらないかんじでしたね。

すっきりしましたが、こうやってブログしている間もちょっと心配ではあります。

この後も何がおこるかわからないという心配がありますが、今のところ、ジュニア君があのクラスへいる間は、監視する人をつけてもらって、あのCとジュニア君だけになることがないように、Executive Directorが配慮してくれてます。

ここで、いったい先週なにがおこったかというと。。。。。

水曜と木曜(3/14,15)、Cから電話があって、「ジュニアが突然なきはじめて、手をつけられない」という電話。病院につれていったが、どこも異常なし。しかし、あれほど泣き喚くジュニアを見たことがない私と夫は「もしや。。。Cが何かをしたのでは」と不安がよぎる。その前の週からほかの先生から「監視カメラをとにかく注意してみて」と言われてたのです。でも、夫は仕事が忙しいのでずっと見ることはできないし。

不思議なことに、私や夫がいくと泣き止み、普通に遊び、元気。

Teethingかなと思ったり、ジュニア君が成長しててだんだん寂しいという気持ちがわかってきたからかなとも思ったり。だけど、それにしてもあんななき方をするなんてやっぱり納得いかなかったのです。

その週の月曜日(3/12)に実は、あることがあって、CへEmailをしたのです。彼女にとっては、それが不満に聞こえたのかもしれない(なんでも、私たちが質問することを不満と受け取るようなので)。その次の日からこういうことがおきたのは偶然ではないのかもと思っています。以前も、同じようなことがたびたびあり、今回もあのEmailのあとだとすぐに思ったので。きっとCはそれをうちのジュニア君に復讐しているのかもしれない。

金曜日(3/16)の朝は、とてもとても不安で、しかもあのCは自分とこどもたちだけになるような状況をつくりだし、ますます私がDaycareのクラスを離れられないような状況に落とし込んだのです。そして、無理やり「Bye bye Mommy」といって、私を部屋からだそうとするのです。ジュニア君はむりやり彼女にとりあげられ、泣き叫ぶのです。ほかの先生だと大丈夫なのに。

その後、心配になった私は夫に電話し、今日もつれて帰ると。夫はそういう状況になること事態がおかしいということで、すぐにExecutive Directorへ電話でアポイントをとりました。

その後、DirectorはジュニアくんがあのCと二人だけにならないよう、必ずAssistant Directorをスケジュールをみていれるということになりました。

Directorとの話し合い後は、残念ながら確実な証拠がないので、解雇することも、追い詰めることも今の状況では難しいということでした。確かにそれは納得ができます。今のセンターの状況では教室をかわることもできないと。でも、上記に書いたように、必ず、監視人をいれ、1日数回メールでジュニア君の状況を連絡してくれるとのこと。また、彼があのクラスにいる限りはそれを継続していくれるということも約束してくれました。もちろん、そういう状況を作り上げた先から、早速朝食を遅らせるという不公平なことをしているのですから、これから先も不安ですが。少なくとも、今朝の件で、彼女は「どのことを私たちが知っているのか、なにがばれたのか」を考えているはずです。でなければあそこまで自分をとりみださないでしょう。

Daycareをそろそろ変えたほうがいいのかとも考え中です。どこへいっても、そういう心配はつきものですけどね。
by kariforest | 2007-03-21 08:30 | Daycare
この1週間、いろいろなことがおこり、本日3時にDaycareのDirectorとアポイントをとって、話をしてくることにしました。水曜日から私は仕事をしていません。というのも、あの女のせいです。

話は長くなるので、それはあとで説明するとして、これから戦場にいくような意気込みです。

私たちの目的は:
1)あの女を今のクラスから追い出す。
2)もしくは、私たちが別のクラスに移る。

どちらか、決着をつけてこようと思います。

Directorの先生は本当にいい人なので彼女と戦う気はないのですが、私と夫はあの女と戦うのです。もう、Daycareに行き始めて、1年。ずっと私たちは我慢してきたのですから。きっと我慢すべきではなかったんだと思います。

では、次回のUpdateをお楽しみに。
by kariforest | 2007-03-17 05:27 | Daycare
ジュニアくん、金曜日あたりからまた鼻水がでていて、3月3日の土曜日の夜、また寝苦しそうだったんです。どちらにしても3月5日には先月のフォローアップの予約があったので、病院へいくと、また両方の耳が中耳炎になってました。先生は、「4回目とは数えず、3回目です。」というのです。それはきちんと耳が完治していないということでらしいです。

Daycareにいる限りはまぬがれないみたい。

Daycareにソニー君というジュニア君より2週間遅い誕生日の男の子がいるんだけど、その子も今Ear Infectionらしい。ソニーのお母さんは「うちはもう7,8回目なのよ。あと2回ほどなればTubeをつける手術っていわれてるのよね。アー憂鬱だわ。」とのこと。

みんなDaycareに通わせている母親はそれなりに悩みをかかえているのだと思いました。

うちも、先生から何回も続けば手術になるといわれたのだけど、それだけは避けたい。。。

早くよくなれ!
5月10日(木曜日)日本時間到着から5月27日(日曜日)日本時間に出発となりました。夫がいない分、ちょっと長めに滞在することに。

楽しみ!
by kariforest | 2007-03-07 02:30 | その他
つらいことに、今回の帰国、ジュニアくんと私の二人旅になりました。。。。夫くん、2月から不動産業はじめているのですが、結構クライアントがでてきて、5月の予定がはっきりしないのです。ま、実家の母も、高齢になっていることもあって、”お客さん”がくるのをちょっとおっくうになっているのもあるので、夫くんと実家の母にとってはちょうどよいのかも。私は道中が。。。心配ですが、もう、「えいや~!」って帰ることに決めました。どうにかなるさ。

夫くんもかなり私たちのことを心配しているようですが、今回はしかたない。。。

うちのわんこのこともあったし、こちらでの空港までの往復の件もあったし、そういう心配がなくなったのはよいことですけどね。
by kariforest | 2007-03-05 14:12 | その他
私の中で今はもちが流行中。あけてもくれても「もち、もち、もち」ということで、今回はココナッツミルクもちをつくってみました。
b0086268_7132629.jpg

材料:ココナッツミルク 1缶、もち個 1箱(454g)、さとう1カップ、牛乳 2カップ(約500cc)、バニラエッセンス少々、ベーキングパウダー小さじ1、

材料を全部まぜて、ケーキ型にオイルまたはバターをうすくぬり、小麦粉をはたいたもの、もしくはクッキングペーパーをひいて、そこに流し込み、350度(華氏)もしくは170度(摂氏)で1時間15分焼く。さめてから切ったほうがもちが柔らかくなくてきりやすいですよ。

これはこの間のおはぎと違って、まるめたりする作業がない分楽です。結構な量ができます。今回は半分を義母の家にもっていきました。

簡単でとってもおいしいです。これに、バターや卵を入れる場合もあるようですが、うちは低コレステロールなのでそれらを使用していません。それと砂糖1カップとしていますが、私の場合は、砂糖はブラウンシュガー、量も1カップよりやや少なめ、そして、牛乳1カップと水1カップにしました。

焼けている部分が香ばしくて、なかはもちもちで、とても、おいしいですよ。
by kariforest | 2007-03-05 07:43 | 衣食住
5月の9日から23日まで約2週間帰国することにしました。夫くんはやはり1週間でカリフォルニアに戻ります。2席マイレージでとれたので、あと1席は購入。といっても、最終確認をしていませんが。支払いがおわれば完全に予約終了となります。ほんとは3週間くらい帰りたかったけど、ジュニア君のこちらへ帰国後の時差ぼけ等を考えるとこっちでも数日ゆっくりしたほうがいいかと思い2週間としました。

アー楽しみだな。と思う反面、飛行機の道中がどうなることやらぞっとします。そのときはすでに18ヶ月になっているんですよね。どうなるかな。飛行機の中でゆっくりと寝てくれることを祈ります。で、帰りは私とジュニアくんだけなので、さらにこわ~っ!余分な荷物はすべて夫くんに先にもってかえっていただかないとね。

日本のみなさまにあえるのがたのしみだな。
by kariforest | 2007-03-04 04:49 | その他
今日、Daycareからおくられてきた写真。Sippy cupのふたなしでミルクを飲む練習をしています。

家でも練習をしています。2歳のクラスに移るには、それまでにふたなしで飲めるようになっておかないといけないらしいです。
b0086268_9304541.jpg

by kariforest | 2007-03-02 09:31 | Daycare