カテゴリ:妊婦日記( 8 )

9月8日16時27分にたいちゃん誕生。

予定日は、9月20日。38週と2日早めに誕生。

2009年9月8日火曜日は、朝から晴天。月曜日がLabor dayでお休みだったけれども、5日ほど前からかかっていた風邪で、咳だけがでて、とてもつらく、体がだるかったので、仕事は家からさせてもらうという電話を朝9時ごろいれる。腰痛があるけれども、おしるしはない。破水もない。ジュニアの時はおしるしから始まったので、おしるしがくれば出産というふうに私の中では出産のプロセスを考えていた。

続き
[PR]
by kariforest | 2009-10-27 07:15 | 妊婦日記
先週の火曜日、たいちゃんはようやく退院できました。
火曜日までは一日一日がとても長く感じられましたが、火曜日以降はあっという間にすぎていきます。

おっぱいの量は、ジュニアの時よりはよく出ていますが、Bottle Feedingになれてしまったたいちゃんは、すごい勢いで飲むので生産が需要においつかなくなってきています。それで、やむを得ず、Formulaを若干足すことにしました。

ジュニアの時と同じで、この子もほんとによく寝てくれます。昨日なんて5時間連続。Feedingがおわるとほぼ3時間は確実に寝てくれます。ほんとに親孝行な子です。

9月17日の木曜日には、小児科へ。ジュニアと同じお医者さんです。抗生物質を受けていたこともあって、口の中にはYeast Infectionが。。。どおりで、口の中が白っぽくなっていたのです。薬を処方してもらって、今は、一日5回ほどこの薬をミルクのあとに口に塗ります。これが苦いのかなんなのか、とてもいや~な顔をします。その顔がとってもかわいいんですけど。。。(親ばかですな。)体重はなぜか退院時より減っていて6ポンド8オンスでした。なぜだろ。明日は、またDr.'sアポイントです。体重が増えているといいけど。

今朝はおしりのあたりにぶつぶつとしているものを発見。きっとこれもYeast Infectionのせいだろうと思います。明日、お医者さんに確認してきます。


出産の覚書はまた今度。今回は、病院ででた食事の写真アップ。ほんとアメリカの病院食ってつまらない。しかも、メニューの中から自分でほしいものを選びます。日本だとお祝い膳なんてでるらしいですよね。うらやましい。

出産直後のDinnerは夫の分までくれました。でも、あまりおいしくなくて、夫はちょこっとだけ食べておしまい。
b0086268_54689.jpg
b0086268_5463132.jpg

メニューが渡されて、これにほしいものを○つけます。
b0086268_5464852.jpg
b0086268_5471138.jpg

この日の朝食は、ありとあらゆるものに丸をつけたら、こんなにてんこ盛りでやってきました。
b0086268_5472974.jpg


たいちゃんが入院していた間は、病院からランチとディナーのバウチャーをいただけたので、カフェテリアでほしいものを買って食べていました。ディナーは持ち帰ってジュニアにあげたりもしていました。
[PR]
by kariforest | 2009-09-22 05:51 | 妊婦日記
遅くなりましたが、ご報告します。

カリフォルニア時間 9月8日午後4時27分に3010g、52cmの男の子(次男)が誕生しました。名前は英語名、日本語名、中国語名と3つあります。ここでは、日本語の名前からたいちゃんと呼ぶことにします。

お産は超安産で、陣痛から4時間半で、いきみ始めて30分で出産となりました。38週と2日。前回のブログをアップした翌日、風邪のため咳き込むことが多かったので、その日は会社をお休みしたところでした。

2回目の出産となると、陣痛が前回のようなひどい痛みではなくて、子宮口が4cm開くまで生理痛よりやや痛いくらいで、気づくのが遅かったです。

詳しい出産記録はもう少し落ち着いてからアップしますね。


私は、10日の日に退院したのですが、赤ちゃんは私がGBS陽性だったのと、超スピード出産で私への抗生物質投与が2パックまで終了せず、赤ちゃんは感染症になってしまいました。といっても、血液検査でわかっただけで、熱、呼吸困難になるなどの症状は見受けられませんでした。現在、赤ちゃんはまだ病院で、抗生物質投与中です。血液検査を毎日行われていますが、数値が回復状態にあり、早ければ月曜日、遅くとも火曜日には退院できそうです。最初は10日ほどという話で、びっくりしましたが、今は、抗生物質投与中も熱などの症状もなく無事に回復しているのでやっと安心しています。


私は、退院直後から赤ちゃんのそばにいるので、毎日車を運転して病院で約6時間ほど過ごしています。産後の体を休める時間がありませんが、赤ちゃんもがんばっているので、私もがんばらないと。

出産後3日目から母乳も出始め、早速病院へ持っていっています。ただ、ちょっと乳腺炎になりかけているので、おっぱいがいたくて、今一生懸命マッサージして搾乳しています。

この写真は昨日病院で撮ったもの。

b0086268_14212284.jpg

[PR]
by kariforest | 2009-09-13 14:21 | 妊婦日記
今日から38週目になりました。今回の赤ちゃんはジュニアのときより長くおなかにいたいようです。38週目にはいるのは今回が初めて。未知の世界です。

ここにきて、風邪を引いてしまいました。ここ2,3日咳が発作的にでるので、つらいです。おなかの赤ちゃんを刺激してしまっているようです。おなかの筋肉も咳をするたびに痛いです。

今日は、こちらはLabor Day。夫がジュニアを連れて、義母さんのところへいったので、私はひとりでゆっくりしています。さっきまで、ベッドでごろごろ。今、この間Baby showerでいただいたお洋服たちを洗っているところ。

土曜日には、姉と日本にいる友人から贈り物をいただきました。もちろん、赤ちゃん用。


これは、お友達Mちゃんより。大き目の服をリクエストしていたので、1歳児用がとどきました。ジュニアの服をみていたら、1歳児の服ってほかの服と比べると少ないことに気づいたんです。よかった。このほかにジュニアにも本のプレゼントをもらいました。どうもありがとう。
b0086268_5143994.jpg


姉から届いた枕と服。日本の赤ちゃんの洋服ってほんとうにかわいい。「赤ちゃん」らしい服がいっぱい。このほかにはジュニアに歯ブラシ1年分(笑)。これも私からのリクエスト。こっちの歯ブラシはそれなりにかわいいけど、年齢のわりにヘッドが大きくて口にあわないものが多いのです。日本の歯ブラシは使いやすい。このほかにも私に服やブーツを送っていくれているそうなのですが、そっちはかなり重くなったので船便らしいです。忘れたころにやってくるのも楽しみ。ありがとう。
b0086268_515613.jpg
b0086268_5153059.jpg
b0086268_5155872.jpg
b0086268_5163046.jpg



明日は、ノンストレステストの日。また病院へ行きます。夫が連れて行ってくれるみたい。最近は病院へいくことが多くて、仕事なんてやる気なくなってきてます。早く産休にはいらないかな。
[PR]
by kariforest | 2009-09-08 05:22 | 妊婦日記
今週から臨月に入りました。早いです。ほんとに。7月後半から8月は結構お疲れ気味でした。弁当もろくに作らず、家に帰ってきては、夕食も夫に頼ることがあったり。仕事で座っているだけなのですが、かなり疲れている模様。

今週は、1週間、ジュニアの新しい学校が始まる前ということもあって、お休みをもらっているので、かなりのんびりモードです。専業主婦を味わってます。やはり仕事がない分、食事の準備をしたり、洗濯などもかなりできるし、買い物もさっさと済ませられるのがいいですよね。仕事でいかに疲れていたのかがわかります。


来週は、月末締めということもあり3,4日ほどは8時間勤務しますが、9月2週目より4時間から5時間勤務にして、3週目から産休をとることにしました。やっぱり超高齢出産は疲れます。。。


火曜日は36週と2日目の検診。体重は先週とかわりなく。現在131ポンド。前回2回の検診とも尿に糖がでていたので、今回は注意したら、問題なしでした。よかった。ノンストレステストも今回から始まって、問題なくおわりました。これから毎週あります。


家の購入に関しては、ローンを若干するのですが、まだ銀行から返事がきておらず、金曜日もしくは月曜日にわかるらしいということです。あといろいろ手直しするところもあって、実際の引越しは10月中旬になるかもしれません。出産があるので、10月に引越しのほうが私は、うれしいですね。出産後はとりあえず体を1日でも多く体を休めたいし。

ジュニアの時は38週目で生まれてきたけど、今回はどうなるのかな。
[PR]
by kariforest | 2009-08-27 14:25 | 妊婦日記
7月2日木曜日、2時から、ウルトラサウンドへ行って来ました。
「週数よりも小さめかもしれない」というOBの医者のアドヴァイスで検査してもらいました。


ひさしぶりに会う赤ちゃんは、画面に入りきれないほど育っておりました。顔の上のほうに手をもってきて寝ているような姿は夫君にそっくり。7-8分ほどで、胎児の大きさやら、内臓器官の働きが正常かチェックし終えました。


結果は、55パーセンタイル。つまり、平均よりやや大きめ。


ということで、無事に成長しておりました!よかったです!


独立記念日連休前だったので込み合うことが予想されていたけど、時間通りに終了し、仕事へ戻ることもできました。




そして、今日は29週目の検査。

心音も正常、おなかの上から大きさをはかるのも正常で、問題がありませんでした。この検診もあっという間に終了でした。


毎回心配ごとがあるけど、とにかく無事にクリアしていくので、ほっとしています。あとは、私も食事に気をつけていかないと。といいつつ、甘いもの食べたりしてますけど。。。


あと11週です!はやい!名前がまだ決まっていません!とりあえず、金曜日に名づけの本を買ってみました。ジュニアの時には苦労しなかったのに、2番目はぎりぎりにならないと決まらないかも。。
[PR]
by kariforest | 2009-07-07 07:19 | 妊婦日記
今日から28週目。
あと12週で生まれてくるなんて、ほんとに2番目となると時間が経つのが早いです。

先週から2週間に1度の妊婦検診となりました。3時間のグルコーステスト(妊婦糖尿病検査)も無事にパスして、今は、食べたい放題。でも、検診ごとに尿検査や血圧などの検査があるので、やはりきをつけなければ。

前回の検診で、赤ちゃんが週数の平均に比べてやや小さいといわれました。といっても、ベッドに寝そべっておなかの高さを測るだけの検査なのですが。それで、一応、ウルトラサウンド(エコー検査)をして、順調に育っているか、胎盤がきちんと働いているかなど検査することになりました。今週の木曜日に予約です。久しぶりに赤ちゃんの映像がみれるのはうれしいけど、順調かどうか心配です。お医者さんからは「胎動が減ったら、すぐに連絡してください」ともいわれ、その日は心配で食事がのどをとおらないほど。翌朝はしっかりおなか空いてがっつりいろいろ食べましたが。

今のところ、元気に毎日胎動があるので、日々、安心しています。お医者さんに小さい原因はと尋ねると、私自身が大きな人間ではないので、それだけのことかもしれないし、悪く考えれば、胎盤の機能が悪く赤ちゃんが栄養をきちんととれてなくて育ちが悪いかもしれないし、まずはウルトラサウンドで確認してからといわれました。ジュニアの時はこんなこと一度もいわれたことなかったし、今回は前回よりもおなかが大きいと思っていたので、ちょっとショックでした。なんともないことを祈るのみです。ちなみに、前回のお医者さんは、担当の医者が不在だったのでかわりの人だったのです。

金曜日の夜は、ジュニアと夫君と3人で日本食レストランへ行きました。そこでしばらく待っていると、白人の女の人がいて、その人も妊婦さん。彼女と話していたら、予定日が2日違い。彼女は9月18日で私は20日。彼女のおなかをみるとやっぱり向こうがおおきい。私は下のほうに赤ちゃんがいるけど、彼女は上のほうに赤ちゃんがいるような感じだったこともあるけど、やっぱり向こうが大きい。それをみて、またまた私は、「やっぱり小さいのかなあ」と夫君に慰めの言葉を期待して声をかけましたが、夫君は、「うん、やっぱり向こうが大きいね。」だって。普段は「大丈夫だよ」っていってくれるんだけどね。

ということで、私の心配ごとがまたひとつ。どうかどうか次の検査でも、何事もありませんように。
[PR]
by kariforest | 2009-06-30 08:09 | 妊婦日記
すでに、26週目にはいりました。出産まであと14週。

妊娠初期からすると体重は17ポンドまで増えました。あと10ポンドまで増やせるらしいです。


食欲はとてもあって、毎日のお弁当はすごい量になっています。本日は、

ベーグル1つ クリームチーズとブルベリージャム(朝食用)←といっても、朝はちゃんと家でシリアル食       べました。。。
お弁当 2段 にがうりチャンプルー、こんにゃくの金平、きゅうりとわかめの酢の物、かまぼこ、白身魚       のパン粉焼  のりごはんと梅干
フルーツ お弁当箱1つ分(いちごとグレープ)、バナナ1本
ささだんご 1つ(おやつ用)←Mitsuwaのうまいもの市で購入。ほんとはグルコーステストを今週受けなくちゃいけなくて、甘いもの控えるつもりがついつい。。。結局、グルコーステストは木曜日に受けることに。これが最後のあまいもの。


お弁当袋はぎっちぎちで、あふれていました。

胎動もすごくて、よく動きます。特に、食事中から食事後にかけてと、朝方。

最近は、コーヒー(カフェインなし)を飲むと、どうも調子が悪くなることが判明。といっても、1,2週間に1回くらいなんですが、結局コーヒーは出産まで飲むことをやめることにしました。どうやら、これが原因で水分が足りなくなっているような気もするし。先週の日曜日は、ワッフルを焼いて、朝、カフェオーレにして、すごく少ない量のコーヒーだったのですが、やっぱりその日一日調子が悪かったです。

あと、どうしても甘いものがほしくて、しかも和菓子。ケーキよりも和菓子。外で買うと甘さがすごいので、自分であんこを作って砂糖を調整しましたが、次のグルコーステストまでお預けです。

カリフォルニアでは、私のような高齢妊婦は絶対に受けなくてはならないグルコーステスト。しかも、2回目。一回目は妊娠当初。そして、無事にそのときクリアしたので、妊娠後期にはいるところでもう一度。このころに糖尿病になりやすいとか。特に、私の家系は母方が糖尿病一家なので、将来私もなる可能性が大きいし、妊娠中になる可能性も大。どきどきのテストだというのに、週末、ミツワでかった笹だんご。

今日のお昼を最後に、木曜日の朝まで甘いものとごはんを控えることにします。
[PR]
by kariforest | 2009-06-17 06:49 | 妊婦日記