咳とまらず。。。

まだおそろしいくらい咳き込んでます。昨夜は眠れないほど。あまりにも疲れたので、OBドクターのオフィスへ電話して、飲んでも良い薬を確認しました。

Tylenol 
痛み止めや解熱剤としてもつかわれているものですが、風邪の症状に使えるそうで、妊婦でも飲めるそうです。

Robitussin 
これは咳止め。アルコール1.4%が入っているので、なんだか心配なので、もう一度電話で確認しますが、これも妊婦にはよいのだそうです。ただし、一度飲んで8時間以上あけてから次の分量を飲んでくださいとのことでした。これには’Cough and Cold’など、Cough以外のものもあるのですが、私の話した看護士によれば、’Cough(咳用)”とあるものを飲んでくださいといわれました。

ほかにもいろいろと飲める薬をいわれましたが、基本的には、やっぱり飲みたくないですよね。いや、味がとかじゃなくて。。。今回は、もう、咳のしすぎで、赤ちゃんがおなかからでそうなくらいだし、しかも、腹筋使いすぎて、このままでは、ほんとうに赤ちゃんに影響しそうだったので、やむを得ず、飲んでます。でも、Tylenolは2錠と書いてありますが、1錠だけ飲みました。たぶん、今後は飲まないと思います。

ジュニアを妊娠中も初期に風邪を引いたことがありましたが、そのときは咳がそれほどでなかったので、3日ほどですっかりよくなりました。

妊娠中の病気はほんと苦労します。

日本と違って、普通の風邪では、お医者さんも薬を処方せず、市販の薬を紹介されるだけなのが、ここアメリカ。妊婦であっても、それはかわりはないようです。でも、こうやってみてみると、店頭にある薬って意外と妊婦でも大丈夫なものが多いんですね。箱にはかならず、「妊婦、授乳中の方は服用前に医者に相談すること」とありますけど。

あー、早く風邪がなおらないかな。
[PR]
by kariforest | 2009-03-20 06:39 | 発育、健康